リモートワークにおすすめ!予想以上に捗った3種の快適グッズ

マネー

緊急事態宣言から本格的に導入されることになったテレワークですが、スマートフォンやタブレットが便利になりすぎて自宅にPCを持っていないという方も人も多いのではないでしょうか。

在宅ワークをするにあたり、ノートPC・モニターの購入や、デスクやチェアなどの環境を整えた方も多いと思いますが、自身が購入したテレワーク環境を向上させた商品を紹介したいと思います。

【第1位】モバイルディスプレイ

私が購入した商品は、PC用のサブディスプレイに使うモバイルディスプレイという製品です。モバイルモニターと呼ばれたりもしています。

Amazon | モバイルモニター/モバイルディスプレイ/cocopar 13.3インチ/スイッチ用モニター/非光沢ノングレアIPSパネル/薄い/軽量/HDRモード/FreeSync対応/ブルーライト機能1920x1080FHD/USB Tpye-C一本/mini HDMI/3年保証 YC-133R | cocopar | ディスプレイ 通販
モバイルモニター/モバイルディスプレイ/cocopar 13.3インチ/スイッチ用モニター/非光沢ノングレアIPSパネル/薄い/軽量/HDRモード/FreeSync対応/ブルーライト機能1920x1080FHD/USB Tpye-C一本/mini HDMI/3年保証 YC-133Rがディスプレイストアでいつでもお買い得...

オフィスではモニターを2つ並べて仕事をしているけど自宅では1つというスタイルが多いと思いますが、自身も同様、気にはなっていたもののそこまで用途がなかったので購入するまでに至っていなかったんですよね。

以前、シンプルな生活を求めてPCモニターをなくしてテレビをディスプレイとして使うようにしていたのですが、この環境で仕事をするとなるとやはり効率が落ちるのを感じたので、このタイミングで購入を検討しました。

コンパクトで邪魔にならない

ただ、購入するにあたり一般的なスタンド付きのモニターは置き場所にこまるのでコンパクトなものはないかな、と探していたところに見つけたのがモバイルディスプレイという商品でした。

その名の通りタブレットのようにコンパクトになるので、外に持ち出すこともできたり、使わないときは棚やテーブルにおいても邪魔にならないというところがポイントだと思います。

iPadと並べてみましたが、非常にコンパクトです。

また、サブのディスプレイを購入したことで、Nintendo Switch や PS4 などゲームをする際のサブディスプレイとしても活用できるので、個人的な用途としてはテレビを見ながらゲームもできるようになったのが意外と使い勝手がよかったです。

私が購入したものは、ディスプレイにスピーカーも内蔵されており、PCなどからつなぐ際にHDMIやType-Cケーブル1本つなぐだけで音声も出力できる点が非常にスマートでした。他にも似たような商品が結構あったので、求めているものが見つかるかもしれません。

【第2位】姿勢サポート機能性クッション

もう一つ、デスクで仕事をしている方も座椅子など床に座る形のスタイルの方のどちらにもおすすめなのが、姿勢サポートの機能性クッションです。

Amazon.co.jp: 小泉ライフテックス 座布団 ブラック 45×40cm SUWARELA 181-8035A7BK: ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 小泉ライフテックス 座布団 ブラック 45×40cm SUWARELA 181-8035A7BK: ホーム&キッチン

在宅ワークとなると、長時間同じ姿勢で仕事をしていることも多くなります。そうするとだんだん姿勢が悪くなってきたり、体や腰に負担がかかってしまいますが、姿勢サポート機能のクッションを購入したことで体への負担を軽減させることができました。

厚みがあってヘタらない

このクッション以外にもゲルクッションや他の機能性クッションも購入していたのですが、厚みがあまりなかったりすぐヘタってしまったりで他にいいものはないかなと探していました。

そんなときに以前東急ハンズでみたこの商品のことを思い出し、試しに座ってみて腰が楽だったことと簡単にはヘタらなそうな作りだった印象があったので、在宅ワークで体に負担を感じるようになってから購入しました。

他にもがっつり腰をサポートするようなものがありますが、床で座るシーンだとあまりマッチしないのかなということもあってこのクッションを選びましたが、1年ほど使ってみてもヘタることなく使い続けられています。

こういうものは実際に座ってみないと判断が難しいと思いますが、個人的にはオススメのクッションだと思います。

【第3位】USBマイク(フラット型)

個人的に重宝しているのが、リモート会議や通話に必須なUSBマイクです。

Amazon.co.jp: サンワサプライ USBマイクロホン 無(全)指向性 フラット型 MM-MCU06BK : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: サンワサプライ USBマイクロホン 無(全)指向性 フラット型 MM-MCU06BK : パソコン・周辺機器

USBでPCに指すだけで入力装置として利用することが可能になり、元々マイクがついていないデバイスであったり、数名で行われる会議などの場合には必須ではないでしょうか。

これまで、リモート会議や通話はiPhoneを使って付属のイヤホンマイクで凌いでいましたが、いちいち接続するのも面倒ですし、急に電話が来た場合などは急いで繋げなければならなかったため、USBマイクを購入したことで手間が減り、快適になりました。

置型のマイク部に重みがあって安定感がある

最近のノートPCであれば、マイク機能が付いているので別途準備する必要がないのですが、自身の場合、デスクトップ端末を使用していることもあり購入を決めました。

このマイクは、マイク部分が重めに作られており、コードに引っ張られることもなく安定して配置することができる点がよいです。

USB端子からコードは1mくらいの長さがあり、マイクの裏には滑り止めも付いていて使い勝手は良い商品だと思います。

昔、PCに接続する安価なUSBマイクを利用したことがあり、その時は音質もあまりよくなかったのですが、この商品を自分のデバイス同士で試してみてそれなりにクリアな音質だったので、コスパが良い商品ではないかなと思います。

結構離れていても音を拾ってくれるので、会議室などでの1台のノートPCのマイクで数人が会話するというシーンであれば、このようなマイクが活用できるのではないでしょうか。

在宅ワークにおすすめ(番外編):フードデリバリーサービス

(引用:foodpanda

テレワークになってからよくお世話になっているのが、UberEatsをはじめとするフードデリバリーサービスです。UberEatsは前から使っていたのですが、同じようなサービスは他にもいろいろ出てきていますよね。

自身も良く使っているのが、ベルリンに本社を置くピンクのパンダが目印の「foodpanda(フードパンダ)」というサービスです。最近テレビCMなどでも見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

私が使っている地域では、配送料が無料の店舗が多い(※調べたところ、配送料は地域によるようです)ので、他のデリバリーサービスよりも安く注文することができています。

foodpanda(フードパンダ)

まだ利用したことがないという方は、上記のリンクもしくはQRコードから登録すれば初回1,000円分の注文が無料で利用できるクーポンをゲットできますので是非もらっておきましょう。

また、定期的に対象店舗の注文が割引になるキャンペーンなどが実施されたりしてますので、初回クーポンを使った後もお得に利用させてもらっています。

まとめ

この他にも在宅ワークの環境づくりのために色々と揃えているのですが、今回挙げたものは特に購入してよかったと感じたものをご紹介していますので、気になるものがあればチェックしてみてはいかがでしょうか。

テレワークが始まり1年が過ぎ在宅での仕事時間が長くなってきましたので、これを機に少しでも快適に過ごせるよう自宅環境を整えていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました