【LINEギフトとは?】LINEギフトで贈り物を送ってみました

マネー

先日ある人に感謝の気持ちを送ろうと思い、LINEギフトを利用してみました。LINEPAYを使用していることもあり、LINEには決済情報を登録しているので、商品を選んで送り先を選んで購入という流れでとても簡単にギフトを送ることができました。

LINEギフトという機能自体知っていてこれまでも何度か利用したことがあるのですが、まだ使ったことがないという方も多いのではないかと思ったので、今回はこのLINEギフトについてご紹介したいと思います。

LINEからプレゼントを贈れる「LINEギフト」とは

LINEギフトとは、LINEアプリ上から利用ができる友達に対してプレゼントが贈れるサービスになります。

LINEの友だちに追加されている相手であれば、相手の住所を知らなくてもたくさんの種類の商品の中からギフトを選んで贈ることができるというLINEのプラットフォームならではのサービスになっています。

LINEギフト
LINEギフトは、LINEでつながっている友だちにギフトをプレゼントできるサービスです。LINEでつながっていれば住所を知らなくてもOK。誕生日やちょっとしたお礼などに、ギフトカードを添えて様々なシーンで気軽にプレゼントを贈ることができます。

贈り物をしたいなと思っても正確な住所や配達希望日を確認して自分で手配するということは少々手間がかかってしまいますが、事前に住所やフルネーム、配送日などの配達に必要な情報を相手に確認しなくて良いという点は大きなメリットではないでしょうか。

「LINEギフト」を友だち追加しておくと、たまにプロモーションとして割引キャンペーンやお得な情報が流れてきたりするので、それを利用して自分用に購入するというのもアリですね。

LINEギフトの豊富なラインナップ

商品は18のカテゴリに分けられ、豊富なラインナップの中からギフトを選ぶことができます。

この中でもスターバックスコーヒーや一蘭のラーメン1杯の引換券などに対応したeチケットや食べ物の名産品やお酒、インテリアやファッションなど気になる商品がたくさんありました。

LINEギフトでプレゼントを送ってみた

LINEギフトは、LINEのアプリもしくは以下のリンクから利用することができます。

LINEギフト
LINEギフトは、LINEでつながっている友だちにギフトをプレゼントできるサービスです。LINEでつながっていれば住所を知らなくてもOK。誕生日やちょっとしたお礼などに、ギフトカードを添えて様々なシーンで気軽にプレゼントを贈ることができます。

※上記のリンクをクリックするとLINEアプリの「LINEギフト」が起動します。

LINEギフトにはたくさんの商品があり、即時利用可能な電子チケットから名産品やプレゼントに最適なおしゃれグッズなど取り揃えてあります。

贈りたいギフトを選んで、自分用に購入するか友だちにギフトを送るのかを選択することができます。商品自体の値段は、大手ECサイトと比較すると若干高めではありますが、前述したとおり贈り物の手間を省けるサービス料だと思っています。

ギフトの選定後は送る相手をLINEの友だち一覧から選択します。複数人に対して選択ができそうでした。

購入手続き画面にて、ギフトと送り先、支払金額の確認画面が表示されます。ここで、支払い方法を指定して購入を確定を行います。

支払い方法は、LINEPAYやクレジットカード決済、コンビニ支払いなどに対応していました。LINEPAYを利用している方であれば、クレジットカード情報を別途入力する手間もないのでスムーズに支払いをすることができます。

支払い方法を指定して購入内容の確定をタップすることで完了となります。配送先住所は、ギフトの送り先相手の方で入力する形がデフォルトで有効になりますので、手動で入力する場合を除いてこれで完了となります。

あとは、LINEギフトのギフトカードとメッセージを入力すれば相手とのトーク画面にギフトが届いた旨のメッセージが送られます。

LINEギフト着弾のおしらせが届きました

LINEギフトを送った相手にお願いしてどんな感じで届いたのか写真を送ってもらいました。

贈答用のイメージで包装紙で包んで送ってくれるようです。

お相手も喜んでくれたので、こちらとしても喜ばしい限りです。

こんなにお手軽に贈り物を送ることができるので、日頃の感謝を伝えたい相手がいれば利用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました