自粛期間にオススメ!Netflixに入ったら絶対に観てほしいドラマ【※ネタバレなし】

エンタメ

一回目の緊急事態宣言がでてから1年が過ぎてしまいましたが、テレワークが推進されていることもあり、必要な時以外は家からでない生活をしている人も多いのではないでしょうか。

はじめて緊急事態宣言が発出されたときは、ここぞというばかりに積まれたゲームやネットなど好きに時間を使っていたのですが、1ヶ月を過ぎた頃にこの時間を無駄に過ごしていて良いのだろうかという思いから、なにか自分にプラスになるための時間をとるようにしています。

とはいえ、それでも気分転換は必要なので Hulu や Prime Video などの動画配信サービスで映画やドラマなどをみていたのですが、最近新たに Netflix を見始めたところどっぷりハマってしまったので、メジャーどころのおすすめなドラマをご紹介したいと思います。

Netflix の韓国ドラマがおもしろい

「Netflix」ですが、最近ほかの動画配信サービスに比べ、頭一つ抜けているように感じます。個人的にネトフリという語感も好きですね。

Twitter や TikTok などでも Netflix に関連したツイートや動画が多くあるように感じました。韓国のエンタメが流行っていることから韓国ドラマを推しているのも若者に支持される理由のひとつとしてあると思います。K−POP アーティストを始め、韓国コスメや食文化などに興味を持つ若者も多いですよね。もちろん Netflix では韓国ドラマに限らず、日本の映画や海外ドラマなども充実しています。

あまり興味がない人でも、ワイドショーなんかで名前くらいは聞いたことがあるという人がいると思うのが「愛の不時着」や「梨泰院クラス」というドラマですが、私も自粛期間でたくさん時間があったので見てみました。

梨泰院クラス[配信:2020年12月〜]

『梨泰院クラス』公式予告編 – Netflix

 

このドラマについては、TikTok でドラマに関連した動画や主題歌の曲がよく使われていて前々から気になっていたこともあり、ドラマタイトルもよく耳にしていたので「とりあえず見ておくか」という気持ちで見始めました。

事前にストーリーに関する情報はなにもなしに見たのですが、それが逆に正解だったと思います。内容に関する情報を知っていたとしたらここまで引き込まれてはいなかったかもしれません。もし、気になっている方がいれば、何も情報を仕入れずに見始めることをおすすめします。

個人的には、映画などもネタバレされてもあまり気にしないのですが、このドラマに関しては TikTok 動画で結末に関するコメントを見てしまった時にとても後悔するくらい、入り込んで見てしまったドラマです。

タイトルの「梨泰院」とは韓国の街の名前で、日本で言う六本木のような場所と言われています。ドラマが終わった今でも、聖地巡礼としてたくさんのファンが訪れる場所になっているようです。

愛の不時着[配信:2020年2月〜]

『愛の不時着』予告編 – Netflix

 

こちらは特にテレビやメディアなどで聞く機会が多かったです。どんなドラマなんだろうと気にはなっていたのですが、「愛の不時着」というタイトルとドラマの舞台(韓国と北朝鮮)からなんでそんな流行ってるの?という印象でした。

ですが、個人的にオススメもされていたので、最初は片手間で見ようと再生したところ、結果的に4日ほどで見終わってしまうくらい、引き込まれて一気に観てしまいました。

私個人の意見としては、「愛の不時着」というタイトルで少し損をしているように感じてしまいました。韓題を日本語で表現すると本国の人が受け取るニュアンスと少し変わってしまうところは仕方ないのかもしれませんが、私と同じようにタイトルで拒否してしまう人もいなくはないのかなと。

ストーリーがとてもよかったので、タイトルで微妙判定をしてしまっている人がもしいれば、是非見てほしいです。このドラマは舞台が舞台なだけに色々と波紋を呼んだようですが、最後まで見た感想としては平和を願うメッセージを感じたように思います。

まとめ

今回おすすめしたタイトルは、ビッグタイトルということもあり既に観てしまったという方も多いのではないかなと思います。

Netflix では、他にもたくさんドラマや映画が配信されていますので、自粛期間の息抜きとしてご覧になってみてはいかがでしょうか。

また、同じ動画配信サービスでは1ヶ月無料でお試しできる「U-NEXT」もおすすめです。

映画、ドラマ、アニメなど充実のラインナップで見放題作品数はNO.1の動画サービスです。 (※GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点)

タイトルとURLをコピーしました