人気漫画「あせとせっけん」がめちゃくちゃ面白い【おすすめ漫画レビュー】

エンタメ

「あせとせっけん」という漫画をご存じでしょうか。
実はこれ、数々の賞も受賞している山田金鉄さんが手掛けるラブコメディ作品で、400万部もの発行部数を突破した大人気漫画なんです!

この「あせとせっけん」を是非一度読んで頂きたいので、ご紹介したいと思います!

人気漫画「あせとせっけん」をオススメする理由

ネタバレを含まない形で漫画の内容を軽くご紹介します。

化粧品やバス用品メーカーである「リリアドロップ」の経理部に勤めている八重島麻子は、重度の汗っかきがコンプレックスで制汗や消臭を意識する日々を送っているのですが、同社の商品開発部に勤めている名取香太郎に ”あること” がきっかけで、「商品開発のために、毎日においを嗅ぎに来ます」と言われ、においを嗅がれてしまう。

八重島麻子はどうなってしまうのでしょうか。

という感じでお話が進んでいきます。実際に起こったら大変な話ですよね。(笑)

しかし、ここからお互いに惹かれ合っていくのです。

「あせとせっけん」の魅力は何なのか

まず、私は一話完結のお話が好きなんですよ。
短いストーリーだとすぐにスッキリできるので、個人的にはあまり疲れないんです。

でも、この作品は一話で完結しながらも最後まで繋がるストーリーがあり、読んでいて疲れることなく最後まで楽しんで読むことができました。

そして、共感や憧れる部分が多かった、というのもこの作品を読み続けた理由の一つです。

物語の舞台である会社「リリアドロップ」が素晴らしい

舞台となるリリアドロップがとても良い会社なんですよね。
八重島麻子の上司である、部長の「大蔵仁」というキャラクターがかなり癖があるのですが、物凄く尊敬できる人物なんです。

実際、主人公の八重島麻子はかなり彼に助けられている描写があります。
なにより、目の前の人としっかり向き合ってくれているんですよね。
彼の存在に助けられた人は数知れないと勝手に想像しています。(笑)

私もこうなりたい!と思ってしまう人も多いでしょう。

そして、名取香太郎と一緒に仕事をしている商品開発部の方々もユニークなキャラクターが多いです。
仕事のシーンはとても格好いいものばかりで、商品開発部の人たちは本当に仕事を楽しんでやっていそうで、こんな会社で働きたい!って思ってしまいました。

名取香太郎の匂いフェチに共感してしまう

名取香太郎は、相当な匂いフェチなんですよね。
ちょっとその部分に共感できてしまいました。

私もここまでではないですが、共感してしまう気持ちもきっとわかってもらえると思います。(笑)

匂いフェチの方はぜひ漫画を読んで確かめてみてください。

「あせとせっけん」が無料で読める

この「あせとせっけん」ですが、Amazon の Kindle なら1巻無料で読むことができます。

あせとせっけん(1) (モーニングコミックス) | 山田金鉄 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで山田金鉄のあせとせっけん(1) (モーニングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

その他にも「ピッコマ」アプリなら 期間限定で3巻まで無料で読むことができます。
もう、是非読んでいただきたいです。

ページをめくる手が止まりません。

さいごに

この「あせとせっけん」気になった方もいるのではないでしょうか。個人的にはクスっとしてしまうシーンや、心に響くシーンもたくさんあり、間違いなくオススメできる漫画だと思います。

私個人としては、普段はグルメの漫画を読むことが多かったのでラブコメは新鮮でした。
また、他にもおもしろい作品を見つけたらご紹介していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました